スタッフブログ"Staff blog"

スタッフブログ高砂市って、どんな街?


こんにちは、広報担当です。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 
突然猛暑になったり、雨が降り続いたりするうちに、もうすぐ8月ですね。
お盆休みは実家に帰省する、という人も多いのではないかと思います。
みなさんにとってのふるさとは、どんな街ですか?
 
そこで今回は、香木家が本社を構える高砂市について、
少しご紹介したいと思います。
 
兵庫県の中南部に位置する高砂市は、播磨平野の上に広がる街。
南は瀬戸内海に面し、北には播磨アルプスと呼ばれる山々が並びます。
 

 
2022年の公示地価は坪単価19万3478円で、
おとなりの姫路市(31万2708円)や加古川市(31万8308円)の
3分の2程度になります。
 

 
なお、実勢価格の目安は公示地価の1.1〜1.2倍なので、
19万3478円に1.2を掛けた23万2173円が実勢価格の坪単価。
仮に60坪(200㎡)の土地を購入しようとする場合、
販売価格は1,400万円程度になる、という計算です。
 
ショッピング施設としては、「イオンタウン高砂」をはじめとして、
ロードサイド店舗が点在。
車での買い物がメインになると思いますが、
食品や日用品、衣料品を買うのに不便を感じることはまずないでしょう。
 
また、市内に10校ある小学校、7校ある中学校の、
すべての普通教室にエアコンが設置され、
光ファイバー回線のインターネット環境も整備されています。
 

 
これは全国でもトップクラスで、
それだけ市が教育やデジタル化に力を入れているという証拠。
 
高砂市がみなさんの新たなふるさとになればいいなと、
香木家のスタッフとしては密かに願っています。

その他一覧

お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お知らせ
お問い合わせ 資料請求