【2018/07/07開催】
パッシブデザインセミナー

パッシブデザインで、 健康で快適に暮らせる家&省エネの家。

パッシブデザインって?

夏涼しく冬暖か、風が通って、明るい家=パッシブデザイン

パッシブデザインの家の
メリット

  • ①夏涼しく過ごせる
  • ②冬暖かく過ごせる
  • ③風が通って快適で健康的
  • ④家中明るくて快適で健康的
  • ⑤自然の力を利用して省エネ
    (お財布にも地球にも優しい)

「パッシブデザインって?」が解れば、ちょっとの工夫で家族が健康で快適に暮らせる家、省エネの家になります。
これらのメリットが生まれる理由を、パッシブデザインのプロが皆さんに解りやすく解説します。

解説内容

パッシブデザインセミナー解説内容

セミナーでお話ししていただく講師紹介

米谷良章米谷良章(まいたに よしあき)
一級建築士。京都工芸繊維大学工芸学部建築学科卒業。
米谷良章設計工房主宰。住宅や福祉施設中心に設計活動を行う。
関西大学非常勤講師。主な受賞歴に「自立循環型住宅研究会アワード大賞」
「パッシブデザインコンペ技術製品部門優秀賞」他多数。

プレゼント

今回の「パッシブデザイン セミナー」にご参加いただいた方全員に、
野池政宏先生・米谷良章先生署の本をプレゼント!
本当にすごいエコ住宅をつくる方法

-イベント情報

関連記事

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ