お問い合わせはこちら

「設計課コーナー」 No247【12月号】

今回ご紹介するのは『和室』です。

家を建てるときに多くの方が悩むのが「和室をつくるかどうか」です。
洋風のライフスタイルが定着しているので自宅に和室が無いというお家も増えています。

和室のある家

和室の一番の良さは汎用性の高さです。
親族や友人が遊びに来た際、客間として大活躍します。
畳なので布団を敷けばそのまま泊まることもできます。

和室のある家

小さなお子様のいるご家庭ではお子様の遊び場として使うことができます。
畳は木材に比べて柔かいため、子供の遊び場として和室は最適の場所です。

和室のある家

必ずしも必要な空間ではありませんが、あれば何かと便利な和室。
和室を検討する際は、どのような用途で活用するかをしっかり考えることが大切です。

-香木家だより

関連記事

新着記事一覧

  • 「ミニ情報コーナー」 No248【1月号】
    「ミニ情報コーナー」 No248【1月号】
  • 「ミニ情報コーナー」 No248【1月号】
    「ミニ情報コーナー」 No248【1月号】
  • 「ミニ情報コーナー」 No248【1月号】
    「ミニ情報コーナー」 No248【1月号】
  • 2022年「新年ご挨拶」
    2022年「新年ご挨拶」
  • 「ミニ情報コーナー」 No247【12月号】
    「ミニ情報コーナー」 No247【12月号】

その他一覧

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ
資料請求