お問い合わせはこちら

「『食材の効果』を調べてみました」No246【11月号】

今回は、独特の香りをもつ「しそ」です。

「しそ」は香味野菜の中でも人気があり、多くの料理に付け合わせとして重宝され、天ぷらなどでも美味しくいただける万能の香味野菜です。
赤しそはアントシアニンが多く含まれ食品の着色用に使われます。
しそ特有の香りは青しそのほうが強く色々な調理に使われます。
よく聞くことのある「大葉」は「青じその葉」の商品名になります。

「しそ」の特徴的な栄養と効能効果は…

〇β-カロテン
β-カロテンは強力な抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去し、ガンや老化防止に効果があるそうです。
β-カロテンは脂溶性の栄養なので、油といっしょにとると吸収率が高まります。
また刻むことでより吸収されやすくなるので、細かく刻んでかき揚げなどにするのがおすすめです。

〇ペリルアルデヒド
これはしその独特なさわやかな香り成分で、強い防腐作用と殺菌作用といった効用があり、生食の食中毒の予防に効果があります。
生で食べるのがおすすめなので、しそは加熱したり生食したり色々な食べ方で摂るのが良いそうです。

〇モリブデン
ミネラルの一種で、体内で鉄分の利用を促し貧血予防の効果があります。
最近では食道ガンの予防効果があるとして、研究が進められています。
他にもビタミンKやビタミンE、カルシウムも豊富に含まれています。

大葉の豆知識

-香木家だより

関連記事

新着記事一覧

  • 「今月の砂川社長」 No246【11月号】
    「今月の砂川社長」 No246【11月号】
  • 「ミニ情報コーナー」 No246【11月号】
    「ミニ情報コーナー」 No246【11月号】
  • 香木家からのお知らせ No246【11月号】
    香木家からのお知らせ No246【11月号】
  • 「設計課コーナー」 No246【11月号】
    「設計課コーナー」 No246【11月号】
  • 「今月の砂川社長」 No241【6月号】
    「今月の砂川社長」 No241【6月号】

その他一覧

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ
資料請求