お問い合わせはこちら

「設計課コーナー」 No241【6月号】

今回は『珪藻土壁』をご紹介します。

珪藻土とは、藻類の一種である珪藻(植物プランクトン)の殻の化石が海や湖の底に堆積したもので、多孔質で調湿性能や脱臭性能に優れた素材です。

珪藻土壁の施工

色や模様もたくさんありお部屋のアクセントにもなります。

色や模様を選ぶ時はどんな雰囲気のお部屋にしたいのか、コンセプトをはっきりさせることも大切です。

珪藻土を使った壁
珪藻土を壁や天井の仕上材として使用することで室内の余分な湿気を吸着し、室内が乾燥しているときは湿気を放出して湿度調整することができます。

今のジメッとした梅雨の季節の強い味方になってくれます。

珪藻土を使った和室

-香木家だより

関連記事

新着記事一覧

  • 「今月の砂川社長」 No241【6月号】
    「今月の砂川社長」 No241【6月号】
  • 「『食材の効果』を調べてみました」No241【6月号】
    「『食材の効果』を調べてみました」No241【6月号】
  • 「工事課コーナー」 No241【6月号】
    「工事課コーナー」 No241【6月号】
  • 「今月の砂川社長」 No237【2月号】
    「今月の砂川社長」 No237【2月号】
  • 「工事課コーナー」 No237【2月号】
    「工事課コーナー」 No237【2月号】

その他一覧

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ
資料請求