お問い合わせはこちら

「工事課コーナー」 No228【5月号】

今回は「住まいのお手入れ情報」外壁のメンテナンスのご紹介です

外壁は一年中、雨風や太陽の紫外線、夏の暑さ・冬の寒さなどの厳しい環境にさらされています。
サイディングやモルタルの壁にもメンテナンスや補修、再塗装が大切になってきます。


こんな症状があれば注意!
※メンテナンスが必要です。


〇塗装の劣化:

チョーキング現象。触ったときに白い粉が付きます。


〇コーキングの劣化:

外壁材の継ぎ目部分にあたるコーキングがひび割れたり剥がれるといった現象です。


〇外壁のひび割れ:

特にモルタル壁の場合に発生します。

コーキングの劣化

外壁の劣化はそのままにしておくとお家の構造材(梁や柱)まで痛めてしまうこともあり、定期的に点検することが大切です。

このような劣化が確認できる箇所については時期をみながら部分的な補修や再塗装が必要になります。
外壁に限らずお家のことで気になるところがありましたら、香木家にご相談ください。

-香木家だより

関連記事

新着記事一覧

  • 「工事課コーナー」 No233【10月号】
    「工事課コーナー」 No233【10月号】
  • 「設計課コーナー」 No233【10月号】
    「設計課コーナー」 No233【10月号】
  • 「ミニ情報コーナー」 No233【10月号】
    「ミニ情報コーナー」 No233【10月号】
  • 「今月の砂川社長」 No230【7月号】
    「今月の砂川社長」 No230【7月号】
  • 「工事課コーナー」 No230【7月号】
    「工事課コーナー」 No230【7月号】

その他一覧

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ
資料請求