思いthought

1985アクション

『1985アクション』とは、
家庭でのエネルギー消費量を賢く減らして、
1985年当時のレベルにしようという活動です。

01/1985アクションとは

1985アクションとは、家庭でのエネルギー消費量を賢く減らして、現在の約半分、ちょうど1985年当時のレベルにしようというアクションのこと。
この活動が始まったのは2011年4月、きっかけは東日本大震災と、それに伴って起きた福島原発事故でした。
どう考えても原発に頼らない社会をつくるべきだと考え、この国で暮らす全ての人が直接関われる取り組みとして、家庭での省エネを進めていきたいと考えました。
「我慢の省エネ」ではなく、「賢く楽しく進めていく省エネ」を推進する活動です。

詳しくはこちらから

02/香木家の1985アクション

一緒に考え、提案を重ねていくことで良い家を実現。
プランを磨き抜くことで、お客様の期待を超える家が生まれます。
香木家は、お客様のご要望をそのまま形にするだけの工務店ではありません。家づくりのプロとして「いい家とは何か」という考えがありますが、それを押し付けることも、決していたしません。
香木家の家づくりは常に、「お客様参加型」。楽しい打ち合わせの中でおうかがいした言葉の中からキーワードを見つけ出し、お客様が普段大切に考えていること、将来の夢、ご家族の幸せのかたちを、一緒に考えます。すると、新しく気づくことがあります!
今まで見えていなかったことが見えてきます!
お客様と私たち香木家が一緒になってとことん考えることで、ご自身の叶えたい空間や好みのデザイン、自分たちらしい家とは何か、について理解が深まる、気づきや発見もある、家づくりを大切にしています。

香木家の思い
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お知らせ
お問い合わせ 資料請求