新築工事 明石市 M様 -8- 「断熱工事 基礎断熱と床断熱」

2019/09/04 掲載

内部工事も進んでいます。
基礎の内側にポリスチレンフォームを張っています。
床の断熱材も同じくポリスチレンフォームを使用。大引きの間に隙間なく入れていきます。
そして断熱材の位置がポイント。
これから張る床材(杉の無垢材)との間に10mmの通気層(WB工法の床の第2通気層)をとるために
大引きの天端から10mm下げて断熱材を入れていきます。
床板と断熱材との間に通気層をとることで、万が一そこに湿気が入り込んでも
間仕切り壁から2階の小屋裏を通って屋外に湿気を排出させることができるので、
床材の湿気による腐食を防ぐことができます。
床の断熱材を入れる前には通気断熱WB工法の土台に付けるバリアヘルスという専用部材を
取り付けていきます。
壁と床の断熱との境に見えているのがその部材です。

断熱工事1
断熱工事3
断熱工事2

-現場だより

関連記事

新着記事一覧

  • 新築工事 明石市 M様 -9- 「木工事 床張り」
    新築工事 明石市 M様 -9- 「木工事 床張り」 (2019.09.19)
  • 新築工事 明石市 M様 -7- 「屋根工事」
    新築工事 明石市 M様 -7- 「屋根工事」 (2019.08.30)
  • 新築工事 明石市 M様 -6- 「外壁下地工事」
    新築工事 明石市 M様 -6- 「外壁下地工事」 (2019.07.29)
  • リフォーム工事 加古川市S様 『ウレタン防水工事』
    リフォーム工事 加古川市S様 『ウレタン防水工事』 (2019.07.11)
  • 新築工事 明石市 M様 -5- 「上棟」
    新築工事 明石市 M様 -5- 「上棟」 (2019.06.26)

その他一覧

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ