新築工事 明石市 M様 -4- 「手刻み加工」

2019/05/08 掲載

基礎工事が進んでいる間に大工さんが加工場で上棟に向けて、梁や柱の構造材の加工を行っています。

ここで映えるのが大工さんの「技」です。

のこぎりやのみを使って、細かい刻みを丁寧に行います。この「技」が内部の造作工事でも発揮されます。

香木家では手刻みプレカットでの加工もお施主様のご希望で選んでいただけます。

  • 手刻み加工
  • 手刻み加工
  • 追っかけ継手

この継ぎ方は「追っかけ継手」といいます。
継手のなかでも最強の強度を持つと言われています。

-現場だより

関連記事

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ