新築工事 高砂市 Y様 -3- 「基礎工事」

2018/06/04 掲載

  • べた基礎
  • べた基礎
  • べた基礎

基礎工事が始まりました。

香木家では「べた基礎」を採用しています。

建物の床面全体と基礎の立上り部分に鉄筋を配筋しコンクリート打ちをした強固な基礎です。

地面との設置面積が増えるため床面全体で建物を支え、不動沈下を防止する効果が期待できます。

当社は基礎の強化と床下の湿気対策も兼ねて、全ての建物に採用しています。

 

ちなみに布基礎を打った後に湿気対策として内部一面に鉄筋を

配筋をせずに、コンクリートを打つ場合がありますが

これは正確には「べた基礎」とは呼びません。

 

第三者機関の配筋検査も受けて、基礎が完成していきます。次は基礎の上に土台を引いて

いよいよ上棟です。

-現場だより

関連記事

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ