マンション水廻り介護リフォーム工事 兵庫県高砂市 A様邸

2018/12/05 掲載

今回はマンションの水廻り介護リフォーム工事です。

従来のマンション用ユニットバスは浴槽へのまたぎこみのエプロン部分が高いため浴槽への出入り時が大変でした。

マンション水廻り介護リフォームビフォー

そこでできるだけ、浴槽のエプロン部分が低いユニットハバスを選び設置し手摺りも取り付け入浴が楽にできるようにしました。

マンション水廻り介護リフォームアフターユニットバス

マンションの場合はスラブ(コンクリートの床面)の高さが浴室と脱衣場で同じなのでどうしても浴室の入口に段差ができてしまいます。

マンションユニットバスリフォームビフォー

この段差を解消するためにスロープを付けました。

マンションユニットバスリフォームアフター

 
トイレは立ち上がりやすいように補高便座(ほこうべんざ)を付けたので座面が高くなり立ち座りがしやすくなりました。この便座はかさ上げ部分の高さが3cmと5cmのタイプと2種類から選ぶことができます。

マンショントイレリフォーム

 
香木家では介護リフォームもさせていただいています。
お気軽にお問合せください。

-リフォーム施工事例, 現場だより

関連記事

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ