NATURAL MATERIALS×SOLID WOOD自然素材×国産無垢材


自然素材

香木家は自然素材にこだわっています。
合板やビニールクロスなどは施工性の良さ、工期短縮、安価などの理由で今の家づくりの主流となっています。
その結果、それらの建材に含まれている化学物質やカビ・ダニによるシックハウス症候群や化学物質過敏症、色々なアレルギーの問題が発生しています。
住まいから出る物質も、食べ物と同じで私たちの体に直接触れ、体内に吸収されます。
私たちが最も多くの時間を過ごす「住まい」だからこそ、化学物質の使用を最小限に抑え、自然素材をふんだんに使った家造りが、人の体にも環境にも優しい、安心して暮らしていける家だと考えています。
だから、私たちは自然素材にこだわっています。

  • 1.床材
    床材には、国産の無垢材だけでもたくさんの種類があり、特徴も様々です。その一部をご紹介します。
    感触が優しく、無垢材の中では一番温かみのある表情が特徴の『杉』。木目が美しく、足触りが少し固いのが特徴の信州産の『カラ松』や『みすず松』。昔から床材として好まれ、趣のある表情が特徴の『桧』。無垢材の中で特に耐水性に優れている『ヒバ』があります。
  • 2.断熱材 セルロースファイバー
    天然の木質繊維で新聞を再利用しています。さまざまな太さの繊維の絡み合いが空気の層をつくるのはもちろん1本1本の繊維のなかにも空気胞が存在しています。
    この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。
    断熱性、防音性に優れ、他にも防燃性、撥水性、調湿性といった特徴を持っています。
  • 3.漆喰(しっくい)
    漆喰は消石灰から作られた塗り壁です。その大きな特徴は優れた吸放湿効果であり結露を起こしにくいという効果があります。
    さらに防火性があり、土蔵造りやお城の壁材に用いられてきました。他にも強アルカリ性のため、カビや細菌も発生しにくいといった特徴があります。
  • 4.珪藻土
    日本特有の環境で育った『国産木材』こそ日本の木造住宅には最適であると考えています。
    さらに、どこの山で育った木なのか、産地や生産者がわかる住まいづくりをしています。
    家族が本当に健康な生活を送るためには、食品と同じように高い安全意識で家づくりをすることが大切だと考えています。
  • 5.自然塗料
    無農薬、有機栽培でつくられた食品レベルの亜麻仁油を主原料に、一切の熱、高圧、薬品を使わずに作られた自然塗料です。
    浸透性の塗料で木の調湿効果を妨げず、木の導管に沿って深く浸透するので木が強くなり長持ちします。成分についても100%明示されており安全性につながっています。
  • 6.香竹炭(オリジナル竹炭マット)
    香木家では、竹炭マットを床下に敷設しています。
    竹炭には無数の孔があり、湿度の高いときは湿気を吸収し、空気が乾燥してくると吸収した水分を放出する性質をもっています。
    湿度を低く保つことができ、カビやダニ、シロアリの発生を防ぐこともよく知られています。またそのメカニズムの特性上、調湿効果は半永久的です。


香木家は国産無垢材にこだわっています

日本の木造住宅には、日本特有の環境で育った『国産木材』こそ、最適であると考えています。
当社では、国内で造林、育林、伐採、搬出、製材、乾燥、加工された国産無垢材を一棟一棟『産地直送』直接仕入れることでより良い品質の家を造りあげます。
さらに構造材にはトレーサビリティーが大切だと考えました。
木材の産地、さらにはどこの山で育った木なのかそこまで素材の安全性を追求しています。
産地や生産者がわかる住まいづくり。
家族が本当に健康な生活を送るためには、食品と同じ安全意識で家づくりをすることが大切だと考えています。

  • 1.植林・育林
    樹種に適した場所を選び厳選した苗木を植え育てています。
  • 2.伐採・搬出
    山職人の手により伐採し、搬出され、建築材として使用できる太さと長さに分けられます。
  • 3.製材・乾燥・加工
    原木を製材所に搬入し、熟練した技術者が適材適所の木取りを行います。
    施工後の木材・割れや狂いが出ない為に人工的に感想をかけ曲がり・たわみ・節の程度などを目視でチェックし高精度な木材加工を行います。
  • 4.4寸柱・4寸梁
    柱・梁は全て、芯持ちの乾燥材4寸(12cm)を使用しています。
    芯持ち材は樹芯を含む木の中心部がある木材で、強度があり虫に強いという特徴があります。
    1本の木から1本だけという貴重な材ですが、私たちは丈夫で長持ちする家造りのために芯持ち材を使っています。
  • 5.大黒柱(8寸角,24cm角)
    基礎から屋根まで約8メートルほどある1本の太い大黒柱でしっかりと家を支えます。
  • 6.木組み
    オール4寸柱と8寸の大黒柱を木組みの要とし、がっちりと組み上げる伝統的な造りと、最新の構造設計の融合でバランスの良い強い家造りをしています。


見学会参加・展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ