「『食材の効果』を調べてみました」No218【7月号】

今回は、夏の定番「スイカ」です。

7月27日はスイカの日ってご存知でしたか?
スイカの縞もようを綱に見立て、27を「つ(2)な(7)」(綱)と読む語呂あわせから記念日になったそうです。

①スイカはスポーツドリンクの代わり?
 熱中症を防ぐには水分補給が第一ですが、スイカは水分が90%以上あり、糖分やカリウム・カルシウム・
 マグネシウム等のミネラルも含まれているので、微量の食塩を加えるとスポーツドリンクと
 同じような効果が期待できます。

②スイカは甘いから太る?
 スイカのカロリーは100gあたり37kcalと、ゴボウ(100gあたり65kcal)と比べても格段に低く、
 食物繊維も豊富なのでダイエットにも効果的です。

③古来より薬膳効果が認められていた?
 むくみは血液循環が悪くなり水分がたまることが原因と考えられていますが、スイカには血流状態
 を改善してくれるシトルリンというアミノ酸が含まれているので手足のむくみの改善効果が期待。

他にも豊富なビタミンCはシミの元になるメラミン色素の形成を抑えるので、美白効果やシワの予防に。
スイカに多く含まれるカリウムは高血圧予防に大変効果的なほか、カルシウムの骨への
蓄積を高めてくれるので骨粗しょう症の予防効果も期待されています。

食材の効果

-香木家だより

関連記事

新着記事一覧

  • 「設計課コーナー」 No221【10月号】
    「設計課コーナー」 No221【10月号】
  • 「工事課コーナー」 No219【8月号】
    「工事課コーナー」 No219【8月号】
  • 「『食材の効果』を調べてみました」 No219【8月号】
    「『食材の効果』を調べてみました」 No219【8月号】
  • 「今月の砂川社長」 No219【8月号】
    「今月の砂川社長」 No219【8月号】
  • 「ミニ情報コーナー」 No219【8月号】

その他一覧

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ