「『食材の効果』を調べてみました」 No216【5月号】

2019/05/30 掲載

今回は、今が旬「アスパラガス」です

アスパラガスは他の食材ではあまり摂る事ができない栄養素を含んだ優れた食材です。
アスパラガスの約90%は水分で、炭水化物、たんぱく質、脂質などの3大栄養素も
あまり含まれていません。しかしビタミンやミネラル分は豊富です。

アスパラギン酸:アミノ酸の一種で、筋肉疲労時にたまった乳酸をエネルギーに変える働きがあります。
だるさや疲れをとり、疲労回復やスタミナ増強の効果、免疫力UP、リラックス及び睡眠効果があります。

メチルメチオニン:胃酸の分泌を抑え、粘液の新陳代謝を促進して胃痛を緩和、
胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治癒力を高めます。

ルチン:血管を強化して毛細血管を丈夫に。高血圧や動脈硬化を予防します。

葉酸:ビタミンB群の1つで、血管を丈夫にし貧血や動脈硬化の予防に効果。
また、たんぱく質とDNAの合成を補助する役割をもち、がん予防や胎児の神経障害の予防
にも期待されています。

GABA:血液中のアルコール濃度を抑制し、肝機能改善や高血圧改善に効果。
リラックス効果やストレス解消効果も期待されています。

アスパラガスには有効な栄養素がたくさん含まれていますがプリン体も多めなので、
尿酸値が高い人は注意が必要です。

アスパラガス

-香木家だより

関連記事

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ