「ミニ情報コーナー」 No215【4月号】

2019/04/27 掲載

ミニ情報コーナーです。

今回は「車の乗車定員」です。

車の乗車定員は車検証に記載されています。それ以上乗ると定員オーバーとなり道路交通法違反となります。

そこでよく間違うのが軽自動車の定員。車検証で確認するとほとんどの軽自動車は4人となっています。広い後部座席で3人座れそうでも一部の軽自動車を除いて5人乗りは交通違反になってしまいます。

但しこの定員○人乗りという条件には例外があり「12歳未満の子供が乗る場合、3人までは『大人2人』とカウント」することができます。

例えば軽自動車のように定員が4人だと、運転者と助手席に大人が2人、後部座席に12歳未満の子供が3人乗れることになります。

ここで気をつけないといけないのが、シートベルトの着用義務。軽自動車は「4人乗り以下」という規格なので、当然シートベルトは4つしか装備されていません。

そのため大人2人と子供3人ではシートベルトが足りなくなってしまいます。このような場合はシートベルトの無い席に座っている子供さんの着用義務は免除されるために、道交法違反にはならないようです。

しかし、シートベルトの無い席(後部の真ん中の席)に座っている子供さんはとても危険なので、やむをえない時だけに限定したほうが良さそうです。

-香木家だより

関連記事

新着記事一覧

  • 「工事課コーナー」 No219【8月号】
    「工事課コーナー」 No219【8月号】 (2019.08.29)
  • 「『食材の効果』を調べてみました」 No219【8月号】
    「『食材の効果』を調べてみました」 No219【8月号】 (2019.08.28)
  • 「今月の砂川社長」 No219【8月号】
    「今月の砂川社長」 No219【8月号】 (2019.08.26)
  • 「ミニ情報コーナー」 No219【8月号】 (2019.08.25)
  • 「設計課コーナー」 No219【8月号】
    「設計課コーナー」 No219【8月号】 (2019.08.23)

その他一覧

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ