「『食材の効果』を調べてみました」 No213【2月号】

今回は「シジミ」をご紹介します。

シジミはいつでも手軽に手に入るうえ、栄養もあり美容にも優れた食材です。今回は「シジミ」です。

シジミ

シジミの栄養素は?
・肝臓に良いオルニチン
 オルニチンは肝機能の保護に役立つアミノ酸ですが、実はこのオルニチンはもともと体内にある成分で肝臓を酷使すると量がどんどん少なくなってしまいます。シジミを食べるとオルニチンがたくさん摂取でき、肝臓の働きをを保ち疲労回復の効果もあります。

・他にも肝臓に良い成分がたくさん
 お酒を飲んだあとはシジミの味噌汁が良いと言われていますが、これはオルニチンだけでなくアラニンやメチオニンという成分がアルコールを分解したりアルコールから肝臓を守る働きがあります。

・豊富な鉄分
 シジミにはたくさんの鉄分が含まれており、さらに鉄分の吸収を促すビタミンB12もたくさん含まれているので、貧血気味の方にもおすすめです。

冷凍するとオルニチンが増える?
シジミは冷凍するとオルニチンが8倍ぐらいまで増えたり、うまみも増えるそうです。但し、細胞が壊れてしまうので食感を楽しむ料理には向きません。
冷凍する前に砂抜きをしておきましょう。 

-香木家だより

関連記事

新着記事一覧

  • 「設計課コーナー」 No221【10月号】
    「設計課コーナー」 No221【10月号】
  • 「工事課コーナー」 No219【8月号】
    「工事課コーナー」 No219【8月号】
  • 「『食材の効果』を調べてみました」 No219【8月号】
    「『食材の効果』を調べてみました」 No219【8月号】
  • 「今月の砂川社長」 No219【8月号】
    「今月の砂川社長」 No219【8月号】
  • 「ミニ情報コーナー」 No219【8月号】

その他一覧

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ