【随時開催】
香木家有機住宅フェア
共働き家族のための家づくり

共働き家族のための家づくり

女性が働きに外に出るのが当たり前のこの時代、
夫婦2人とも働く『共働き家族(共働き世帯)』が1000万を超えさらに増加中です
(※ 内閣府男女共同参画局発表)。
 
そしてその「共働き家族」が増えることで、心と身体を休めて、
癒しを与え、英気を養える場所であるべき『家』に対して、
悩みを抱える『共働き夫婦』も増えています。
 
このページをご覧の、夫婦共働きをしているあなたは、
何か『家』に対して困っている事や、改善したい事など思い浮かびませんか?

共働きのご夫婦から多く寄せられるお悩み例

①生活動線上に物干しスペースを確保して解決。

生活動線上に物干しスペースを確保して解決

②リビングや各部屋に、大容量収納を設けて解決。

リビングや各部屋に、大容量収納を設けて解決。

③シューズクロークやウォークインクローゼット等、
生活動線によって間取りを工夫して解決。

シューズクロークやウォークインクローゼット等、生活動線によって間取りを工夫して解決。

④床下収納など、デッドスペースを活かして解決。

床下収納など、デッドスペースを活かして解決。

香木家スタッフ
◎間取りの工夫
時間短縮につながる動線を考えた間取り。
・家事動線や生活動線を工夫することで、時間や動きに余裕が生まれます。

◎収納の工夫
ウォークインクローゼット、シューズクローク、パントリーなど、収納を充実させたプラン。
・共働きだと片付ける時間も無くなるので、収納を通る間取りにして片付けながら準備ができるようにすると解決します。

◎子供のための工夫
子供だけでもできて、成長をうながし、安心して見守れる提案。
・子供でもどこに何があるのか見やすいクローゼットにすると、身支度をサポートできます。
・玄関先に手洗いコーナーを設置すると、子供に手洗いやうがいをする習慣を付けられます。
・オープンキッチンにしたりリビングにちょっとしたカウンターを設置すると、家事をしながら子供を見守れるて安心できます。

などなど、ちょっとした工夫で解決できます。

そして、香木家の設計士も同じ「共働き家族」。
皆さんと同じような悩みを持ち、自分の事のように考え、数多くの共働き家族の家づくりをしてきて、たくさんの悩み事を解決してきました。
この『共働き家族のための家づくり』では、そんな皆さまのお悩みを解決できる家づくりをご提案いたします。
皆さまと同じ「共働き設計士」がお答えしますので、お気軽にお越しください。

香木家有機住宅フェア
共働き家族のための家づくり

セミナーへの参加は、下にある「メールでご相談・お問い合わせ」ボタンを
クリックし、メールフォームに必要事項をご記入のうえ送信してお申し込みください。
電話でも受け付けていますので、お気軽にお申し込み、お問い合わせください。

開催日時 :随時開催
予約 :要予約制
参加費・料金 :無料
お問い合わせ先 :0120―704―104 ※通話料は無料です

-イベント情報

関連記事

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ