鮮やかな新緑

2019/05/22 掲載

こんにちは、設計課です。

5月も半ば、爽やかな季節になりました。

先日、大阪と奈良の府県境にある大和葛城山に登ってきました。

登山道は昨年の台風の影響が残っている箇所もありましたが

2時間かけて登った先には、一帯を真っ赤に染めるヤマツツジの群生が。

まだ5分咲きとは思えないほど見事でした。

ヤマツツジの群生

でも、お目当てのツツジより更に心惹かれたのはすぐ向かいに見える金剛山の山肌です。

針葉樹の深い緑と、広葉樹の真新しい若い緑が油絵のタッチの様に塗り分けられていて
春先の山にはない力強さに見入ってしまいました。

金剛山の山肌1

金剛山の山肌2

新緑の美しい季節です。

ちょっと手を休めて、すぐ近くの見慣れた山や庭木の鮮やかなグラデーションを楽しんでくださいね。

目にも優しくて、心にも優しいですよ。

-スタッフブログ

関連記事

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ