冬から春へ 

こんにちは、WB事業部の米澤です。

桜も満開が近づいて春本番になってきましたね。

 
ところで、私の家の庭にあった「ゆすらうめ」の木が去年の夏に枯れてしまいました。

 
前の家の庭からあったので、50年以上たっていた木だったのですが春にかわいい花をつけて、初夏に赤いちいさな実をつけてくれます。

 
甘酸っぱい味で毎年楽しみにしていたので、今年は無理かなぁと思っていたのですが...。

 
なんと!

一昨年の実が落ちて、種から発芽した苗木に花が咲きました。

発芽した苗木

実がなるかどうかはわかりませんが、今からすごく楽しみです。

となりに植えている「きんかん」は日当たりがあまり良くないせいか、実が熟すのがすごく遅いようです。

こちらは、植え替えて日当たりを良くする必要がありそうです。

きんかん

ちなみに、ネットをかけているのはひよどりが実を食べにくるので鳥よけのネットです。

花も楽しめて、実も楽しめるってすごくいいですね。

-スタッフブログ

関連記事

展示場来場予約
資料プレゼント
お知らせ